このページでは歴史(主に古代中国・戦国時代)についてやガンプラ初心者の管理人によるガンプラ製作記を書いていきます。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初の歴史についてのコメントは一番好きな三国志の小説を紹介しようと思います。まあ私が歴史にはまったいきさつは後々話すことにして
この小説の紹介をします。三国志の小説といえばだいたいの人は吉川英治さんの物を考えると思うのですが、私はこちらを読まずに北方謙三さんの三国志を買いました。吉川さんの三国志はいわゆる定番な三国志なので
全60巻の漫画を先に読んでいた私は少し変わった三国志を探そうと思い評価の良かった北方さんのを選びました。
結果は『最高』でした。話の大筋はほぼ史実道理なのですが、色々な人物の視点から書かれていているのでまったく飽きず一気に読んでしまいました。
この小説で今まで悪役だと思っていた人物が好きになってしまいました。
またこの小説を読んでから歴史小説を買いまくりました。まだまだ好きな小説がいっぱいあるのでこれからも紹介していきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakukei.blog24.fc2.com/tb.php/8-19c6f4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。