このページでは歴史(主に古代中国・戦国時代)についてやガンプラ初心者の管理人によるガンプラ製作記を書いていきます。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGなので、何も考えずにとりあえず組んじゃいましょう。
中身はこんな感じ
100_0079.jpg

パーツが少ないので2時間もあれば終わってしまいそう。
MGに比べたら半分以下です。

ささっと。

......

さささっと

.....

ささささっと

....

はい終了v( ̄∇ ̄)v

とりあえずこんな感じ。
100_0080.jpg


まさにザクです。
少し変かなーと思う箇所もあるのですが、直す技術もないのでとりあえずこのまま。

さっそく接着して、継ぎ目消しといきたいところですが。
今回はやりたいことがあるのです。

それは、鋳造装甲&ダメージ処理&ドライブラシ。

鋳造装甲というのは装甲の表面がざらざらしているやつです。
前に紹介した『完璧塗装ガイド』の中にこれをしたザクがあって、それがまた見事だったので、やってみるつもりです。

そういう理由で継ぎ目消しは瞬着でささっと。
手抜きじゃないですよ。


いつかMGのザク同じようなことをでやりたいので、そのための生け贄になってもらいましょう。

やっぱりガルマはかわいそうな人です。

大丈夫かっこよく仕上げてあげるから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakukei.blog24.fc2.com/tb.php/49-a4625b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。