このページでは歴史(主に古代中国・戦国時代)についてやガンプラ初心者の管理人によるガンプラ製作記を書いていきます。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて初のMGのガンプラ&全塗装をしてみたので、感想などを書いてみます。

まずはMGについて。
MGのガンプラはかなりリアルに作られているので、改造や改修などをしなくてもそこそこの物は作れると思います。もちろんゲート処理や目立つ継ぎ目は消しますけど
また塗装をしなくてもデカール(シール)とすみ入れをしてつや消しスプレーをするだけの簡単フィニッシュでもいい感じに仕上がると思います。

100_0011.jpgGP03_919_2.jpg

実際右の写真の方を塗装をせず、簡単フィニッシュをしたほうが良かったかもしれませんし(汗)

長くなったので塗装は続きに書きます。
さて次は塗装についての感想です。
まず全塗装をするにあたり、筆塗りではムラがでてしまうことを考えなくてはいけません。(上手い人は別かもしれませんが)
そこで私はなるべくムラが目だたさなそうな色で塗ることにしました(自分的には明るい色より暗めの色の方がムラが目立たないと思います)
しかし結果は見てのとおりムラが目立ちます。特に薄めの灰色のところ。
広いパーツや複雑なパーツは塗り返すというか、1回ぬっては筆を離しまた塗料をつけてまた塗ってを繰り返ししまうのでムラが出やすいです。
小さいパーツは1回でほとんど塗れてしまうのでムラは出にくいと思います。
それと色が濃いところはほとんどムラなく塗れたと思います。

まあなんやかんや言ってますが満足のゆく作品が出来たと思います。
別にこれで商売するわけではないので、自分で満足できればいいんじゃないかな。
私は公開してるのでもうちょっと上手くならないといけないのかなと思ってますが。

次の目標はエアブラシを購入して設定色どうりに塗って説明書の見本より上手な作品を作ることです。
エアブラシを買うまでは部分塗装だけにしておこうかな。全塗装は大変なんで(汗)
何とか今年中にはエアブラシを買いたいです。

さて次は何をつくろうかな?HGにしようかな。MGはけっこう疲れたので( ´ー`)フゥー..

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakukei.blog24.fc2.com/tb.php/36-c506ddbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。