このページでは歴史(主に古代中国・戦国時代)についてやガンプラ初心者の管理人によるガンプラ製作記を書いていきます。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、食料品を買いにスーパーに行ったらその店の前で古本販売がやってました。
もしかしたら所有していない宮城谷さんの小説や面白そうなれき小説があるかなぁ~、と思って覗いてみたら.....
なんと今一番ほしかった本がありました。
moushoukun.jpg

本物の『白圭』が出てくる小説。『孟嘗君』が。
以前学校の図書室で読んでからもう3年近く経っていたので、また読みたいと思っていました。
私は一気に読んじゃう派なので2,3日で読み終えちゃいそう。

ところでこの『白圭』さんが何をしたかというと
主人公「孟嘗君」の育ての親であり、紆余曲折を経て商人となり莫大な財を築きそのお金で民のために慈善事業を行う仁の人です。
黄河の堤防を作るという当時の君主(いわゆる王様)でも出来なかった事をやってしまいます。

実は史実では「孟嘗君」の親だという記実はないのでそこは『宮城谷さん』の創作です。
『白圭』は「韓非子」という書物に出てきますので詳しく知りたい方は買ってみてください。
そんな人はいないと思いますが......``r(^^;)ポリポリ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakukei.blog24.fc2.com/tb.php/21-7c0386a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。