このページでは歴史(主に古代中国・戦国時代)についてやガンプラ初心者の管理人によるガンプラ製作記を書いていきます。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HIT数が増えていてうれしいので、塗装の過程などを書いちゃいます。
まずはマスキングから


マスキングテープは一度カッターシートなどにはってから好きな形にきって使います。


そしてピンセットでつまんで貼るのがGOOD!


こんな感じに貼る。塗装のポイントはとにかく薄く塗ることを繰り返すことです。
乾かないうちに塗り返すと塗装が剥げるので注意とにかく経験が大事(⌒o⌒)


このマスキングテープを取るときは期待と不安が入り混じったなんとも言えない気持ち。(;¬_¬)オドオド
きれいにできていたら今までの苦労が吹っ飛びます(●⌒∇⌒●)


まだ出来上がりじゃないです。イメージ道理の色にならなかった(涙)
このあとすみ入れをしてトップコートをしたら終了です。
でも塗装をしてないところにエナメル塗料ですみ入れをするとプラが侵され割れるらしいので
一工夫を考えなければ(⌒~⌒ι) ポリポリ・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hakukei.blog24.fc2.com/tb.php/11-41d3cc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。