このページでは歴史(主に古代中国・戦国時代)についてやガンプラ初心者の管理人によるガンプラ製作記を書いていきます。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色のレシピを教えて下さいとのコメントがありましたので
一応書いてみます。

まだまだそれほどの作品ではないと思っているのですがとりあえず。

本体の塗装は
・薄いグレー ・グレー ・濃いグレー
の3色です。

薄いグレーは
グレーFS36622(311)をベースにエアクラフトグレー(73)を気持ち加えました。

グレーは
エアクラフトグレーにダークシーグレー(25)を半々。

濃いグレーは(ハッチ部分のみ)
ダークシーグレーに黒を少々。

( )は色番号です。

見える部分の内部パーツと武器はフィニッシャーズのライトガンメタル。
バーニアパーツの内部には銀とモンザレッドを混ぜた物を。

墨入れはハルレッドとレッドブラウンで。

最後に武器、内部パーツ(見えるとこのみ)に半つやのトップコート。
それ以外はつや消しのトップコートを。

そんな感じです。
参考になりましたか?

これからはコメントはなるべく非公開はやめて下さいね。
けっこう気づき難いので。
スポンサーサイト
続きです。

▼続きの開閉

前回の完成写真は全体的にひどかったので新たに取り直してみました。
けっこう多いので2回に分けます。
では続きをどうぞ。

▼続きの開閉

ライトと三脚を買ってきたので撮影の練習をしてみました。
前のよりは良くなったかな。
画像は続きをどうぞ。

▼続きの開閉

さて初のMGのガンプラ&全塗装をしてみたので、感想などを書いてみます。

まずはMGについて。
MGのガンプラはかなりリアルに作られているので、改造や改修などをしなくてもそこそこの物は作れると思います。もちろんゲート処理や目立つ継ぎ目は消しますけど
また塗装をしなくてもデカール(シール)とすみ入れをしてつや消しスプレーをするだけの簡単フィニッシュでもいい感じに仕上がると思います。

100_0011.jpgGP03_919_2.jpg

実際右の写真の方を塗装をせず、簡単フィニッシュをしたほうが良かったかもしれませんし(汗)

長くなったので塗装は続きに書きます。

▼続きの開閉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。