このページでは歴史(主に古代中国・戦国時代)についてやガンプラ初心者の管理人によるガンプラ製作記を書いていきます。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザクがとりあえず完成しました。

なんですが。
やらかしちゃいました(;´д`)ノ

それは、ドライブラシをして仕上げにつや消しスプレーをして乾かしてみると...

しろっ!

かぶりってやつですか。
とうとうやってしまった。
少し吹きすぎた感はあったんですけどね。

まぁ、それほど目立ってないので良しとします。

まだやったことのない人はこれからも注意して吹いて下さいね。
やったことのある人はこのなんとも言えない脱力感が分かると思います。

では、画像はつづきをどうぞ。

▼続きの開閉

スポンサーサイト
買出しするまでやることがないので、武器をつけてみました。

つづきをどうぞ。

▼続きの開閉

ダメージ処理をしてみましたが...

失敗かな...

見本のように上手くいきませんね(涙)
000_0013.jpg000_0014.jpg000_0016.jpg



まあ何事もチャレンジしてみないことには上達は望めませんし...
次にいかしてみせます。

でも次はいつになることやら?
とりあえずエアブラシを買ってから、1、2個ガンダム系を作った後に
MGのザクを作ろうと思っているので
年明け以降ですね。


このザクはあと仕上げにドライブラシをして終わりにします。
でもエナメルの塗料で目当ての色がないので
今度ヨドバシに行って買ってこなくては。

ではでは、おたのしみに。
100_0086.jpg


昨日と今日で塗装をやってみました。

けっこういい感じかな(゚∀゚)アヒャッ

目標の鋳造装甲は...

うーん
なんか、いまいち(;´д`)ノ
あんまり目立ってませんね。

今回はラッカーパテを短く切った筆につけて...

あたたたたたたた!ぅあたぁーー!

って感じで叩きつけてざらざら感を出してみました。
ところどころに見える緑色のやつはフィニッシャーズの
ラッカーパテです。

よく見るとけっこう目立っちゃってますね(^◇^;)

ドライブラシをしてなんとか目立たないようにしなくては。

さて次はダメージ処理をしてみますか。
コツは控えめにってことらしいので、やり過ぎないように注意!

ではお楽しみに。
HGなので、何も考えずにとりあえず組んじゃいましょう。
中身はこんな感じ
100_0079.jpg

パーツが少ないので2時間もあれば終わってしまいそう。
MGに比べたら半分以下です。

ささっと。

......

さささっと

.....

ささささっと

....

はい終了v( ̄∇ ̄)v

とりあえずこんな感じ。
100_0080.jpg


まさにザクです。
少し変かなーと思う箇所もあるのですが、直す技術もないのでとりあえずこのまま。

さっそく接着して、継ぎ目消しといきたいところですが。
今回はやりたいことがあるのです。

それは、鋳造装甲&ダメージ処理&ドライブラシ。

鋳造装甲というのは装甲の表面がざらざらしているやつです。
前に紹介した『完璧塗装ガイド』の中にこれをしたザクがあって、それがまた見事だったので、やってみるつもりです。

そういう理由で継ぎ目消しは瞬着でささっと。
手抜きじゃないですよ。


いつかMGのザク同じようなことをでやりたいので、そのための生け贄になってもらいましょう。

やっぱりガルマはかわいそうな人です。

大丈夫かっこよく仕上げてあげるから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。